Mission  将来の日本を守り続ける優れた技術、サービスを地域社会に開発提供し、お客様とともに地球環境保全のためごみゼロの循環型社会づくりに貢献します。

事業内容

環境浄化システム企画、ごみ減量コンサルタント業務.

環境機器の開発及び製造、関連機器販売業務.

建築企画設計監理、コンサルタント業務.

湖沼、河川浄化システム企画設計.

事業系排水浄化システム企画,設計.

自然エネルギー「風力・水力発電機」「バイオマス発電機」企画・開発.

バイオスーパークリーンの59秒紹介

Click Video

生ごみ処理装置として史上最高のバイオリアクター
バイオ・スーパークリーン BSC

誕生の背景

バイオ・スーパークリーンは次世代ゼロミッションの業務用生ごみ処理機です。

これまで日本の生ごみの大半が焼却処理されています。水分を多く含んだ生ごみを燃やすには、油やプラスチックごみを混ぜて燃やしています。また焼却処理による有害物質の発生など環境への悪影響もさることながら、収集・運搬・焼却によるエネルギーコストが一番の問題となります。 そこで、当社が開発したバイオ・スーパークリーンは、ディスポーザーと、生物ろ過分解処理装置(バイオ型ごみ処理機)を組み合わせた、従来の生ごみ処理機の常識を覆した高性能化業務用生ごみ処理システムです。

導入の社会的な意義

◎ ごみ焼却炉に置き換わる、環境にやさしい次世代の生ごみ処理の技術で循環型社会づくりに貢献します。
◎ ごみの発生抑制(Reduce)を実現し、従来ごみ処理にかかる人手・時間・人件費のリソースを減らします。
◎ 生ごみ保管の場所を解放し、衛生環境も改善します。
◎企業の ISO14001取得やCSR活動、市町村のごみゼロミッションを可能にします。

導入のメリット

◎ 生ごみ・産業廃棄物の処分費用を大幅に削減(約400円/t)
◎ 微生物の活性度が高く保たれるため、高速分解ができ、脱臭装置も不要
◎ 一つの装置で廃水のスカムと食品残渣の両方を分解するため、一般ゴミ厨房排水のし渣分解処理に最適
◎ 分解消滅機の同時にリサイクル(食品リサイクル法に適した液肥処理)が可能
◎ 地球に優しいエコな優良企業としてPRできます

もっとも合理的な分解方法

◎ ごみを持ち運ばない合理的なアメリカ方式(粉砕~排水~浄化)と環境に配慮したヨーロッ(生物分解~堆肥化)の良いところを組合わせました
◎ 粉砕した生ごみは、來雑物のない状態で排水し、下水道にそのまま流すことができます。
排出した後は、機械に固形物は残りません。
◎ また廃水したものをドラム型の装置に送り込み、 実際処理水には分解菌も多く含まれ、汚泥も発生しないことから、下水処理システムにも負荷がかかりません。

低コスト、低メンテナンスの理由

◎ ディスポーザーで破砕した生ごみを、超高速で水や空気に分解消滅できるため、後に堆肥や残渣が残らず衛生的処理できます
◎ 【バイオ・スーパークリーン】は、ドラム状の処理槽全体が回転するロータリーキルン方式のシンプル構造なので、大型化しても耐久性が高く、長期安定稼働が可能です 

安心な使用実績

◎ 食品工場・給食センター・セントラルキッチン・ホテルの厨房・病院の厨房・大型マンションなど、一日に大量の生ごみを排出する導入実績が数十社あります
◎機械の故障する要素が少なく、部品も少なく、頑丈のため、 業務用機器として機械が納入後5年以上も普通順調に稼働しています。

どんなお客さんがこれが必要ですか?

◎1日500Kg以上の生ごみ処理に困っているところ
◎貝殻、動物の骨、卵の殻など従来の生ごみ処理機で処理できなかったものを分解処理したい。大量のゴミから分別ができない
◎生ゴミ、産廃処分費用を大幅に低減したい
◎余剰汚泥を大幅に減らして、産廃コストを下げたい
◎排水処理にかかる薬品代、電気代を大幅に削減したい
◎浮上分離装置から出るスカムを産廃しないで、分解消滅&消臭したい
◎ゼロミッションで地球に優しいエコな優良企業を目指したい

導入の流れ

◎ ステップ1 製品の基本資料
製品の基本情報、あるいはご不明点等があれば、お気軽にここに、あるいは販売代理店
  ①株式会社エイ・アイ・シー  
  ②エンバイロ・ビジョン株式会社 
へお問合せください。
◎ ステップ2  お見積りと打ち合わせ
お客様の導入背景状況やニーズに応じて、打ち合わせを行い、詳細条件などを決定します。
◎ ステップ3 ご注文
ご発注をいただき、契約を締結します。
◎ ステップ4 ご発送
◎ ステップ5 メインテナンスサービス


ぉ気軽にご相談ください

システム全体の導入や、既存設備をいかした設計で省コスト提案いたします。

MOBILE FRIENDLY

No special actions required, all sites you make with Mobirise are mobile-friendly. You don't have to create a special mobile version of your site, it will adapt automagically.

MOBILE FRIENDLY

No special actions required, all sites you make with Mobirise are mobile-friendly. You don't have to create a special mobile version of your site, it will adapt automagically.

MOBILE FRIENDLY

No special actions required, all sites you make with Mobirise are mobile-friendly. You don't have to create a special mobile version of your site, it will adapt automagically.

IT'S EASY AND SIMPLE

Cut down the development time with drag-and-drop website builder. Drop the blocks into the page, edit content inline and publish - no technical skills required.

IT'S EASY AND SIMPLE

Cut down the development time with drag-and-drop website builder. Drop the blocks into the page, edit content inline and publish - no technical skills required.

IT'S EASY AND SIMPLE

Cut down the development time with drag-and-drop website builder. Drop the blocks into the page, edit content inline and publish - no technical skills required.

TRENDY WEBSITE BLOCKS

Choose from the large selection pre-made blocks - full-screen intro, bootstrap carousel, slider, responsive image gallery with, parallax scrolling, sticky header and more.

TRENDY WEBSITE BLOCKS

Choose from the large selection pre-made blocks - full-screen intro, bootstrap carousel, slider, responsive image gallery with, parallax scrolling, sticky header and more.

TRENDY WEBSITE BLOCKS

Choose from the large selection pre-made blocks - full-screen intro, bootstrap carousel, slider, responsive image gallery with, parallax scrolling, sticky header and more.

Mobirise

導入実績

産廃費用なら1トン当たり2万円~4万円もかかる生ごみを1トンあたり電気代約400円で、かつ安定で高速に処理できるBSCはいろんなところで活躍しています.

Mobirise

仕様・メンテナンス

ディスポーザー(生ゴミ破砕)、前処理(夾雑物分離)、有機物分解処理(バイオ・スーパークリーン)の3工程で構成されるバイオ・スーパークリーンシステムは生ごみ・汚水を高速処理できる処理技術です.

Mobirise

アースクリーンシステム

バイオ・スーパークリーンは生ごみのみならず、ほかの設備と組み合わせることにより、都市インフラの下水道施設の汚泥処理や排水処理に威力を発揮します

Mobirise

はじめまして、株式会社アースクリーン 代表取締役の小川弘です。

現代の日本社会は大量消費,大量廃棄型の社会に代わり、廃棄より再使用・再生利用を第一に考え,3Rを通じて新たな資源の投入をできるだけ抑えることや,自然生態系に戻す排出量を最小限としする循環型社会を提唱してきました。
平成26年度におけるごみ総排出量は4,432万トン(東京ドーム約119杯分であり、年間で一家庭から1~2トンのゴミが出ているのです。 そのうち直接焼却された量は3,347万トンであり、直接焼却率はごみの総処理量の80.0%です。ごみは燃やすことで量は減りますが、それでは、根本的な解決になりません。
日本のゴミ焼却場数はダントツで世界一です。ごみ焼却量は、ヨーロッパの環境先進国の10倍以上で、ダイオキシン排出量も世界一です。これほど多くのゴミを出し、燃やしている国はほかにありません。

環境問題の意識の高まる中で、国内のCO2の削減目標が1990年比で2020年に25パーセント削減が政府により発表されました。 当社(㈱アースクリーン)では1993年に問題を捉え、ごみの大幅削減と処理コストの大幅削減、更に環境保全を充分に考慮した処理システムを発表しました。 しかし、環境問題に対する意識も低く一般ごみ約5500万トンの処理は全量焼却
が基本で、分別の意識も低い時代でした。その後焼却炉からの、公害、ダイオキシン問題で、炉の古い所は停止、1日100㌧以上の処で高温での連続燃焼の方法。また、ダイオキシンに関しては後段のフィルター等で吸着。燃焼しない灰は更に高度技術の溶融等で焼却炉メーカーは更新で多くの予算でバブルの時代が有りました。高額の処理施設となり、稼動も容易では無い様です。
これらが又、約20年近く経ち、更新を迎える時期になり始めました。
平成21年9月8日の日経新聞のトップにはこれらの3割が更新期と書かれています。しかし財政難で自治体、国も対応が迫られています。

当時発表した当社の提案は今も変わらず、水分の多い生ごみの完全分別と生物処理、可燃物の廃プら系、紙くず等の分別で、発電用、大工場の燃料化で焼却ごみの8割以上は資源化できるアースクリーンシステムを提唱し続けてきました。これで産廃である、畜糞、汚泥等も生物処理で可能になり、実は国民負担も無く、環境面の向上及びCO2の削減が望めます。

これからの時代は情報ネットワークが更に発展し、ナノテクノロジー、人工知能や遺伝子治療といった新しい技術が次々と現れる一方、まだ開発途上国の水質汚濁や大気汚染、未処理廃棄物などの環境問題は短期間で解決を図ることが困難であろう。私達の技術を日本のみならず、世界中の国々にごみゼロ達成に繋いでいくことが私達のミッションです。
どうぞよろしくお願い致します。

昭和45年3月  芝浦工業大学 建築学科 卒業
昭和45年4月  株式会社 観光企画設計社 入社
         ホテルオークラ別館新築工事 担当他 ホテル企画設計に従事
昭和52年    株式会社 小川建築設計事務所設立
        ホテル設計、マリーナ等 コンサルティング
昭和53年    株式会社ハードウエヤー  取締役設計部長に就任 
        三井不動産長野台タウンハウス(72棟)等企画設計管理に従事
        三井不動産塩谷分譲住宅(48棟)等企画設計
昭和54年    店舗、ホテル・事務所他 設計監理  環境機器システムコンサルティング
平成9年    ㈱小川建築設計事務所を株式会社アースクリーンに名称変更、
        環境機器システム開発販売により環境事業拡大にシフト

        表彰、特許等 実績経緯
平成10年       埼玉県発明くふう展 (生ごみ回収装置)県商工部長賞受賞
平成11年    経済産業省中小企業庁経営革新支援法 認定
平成12年    国内初の政府調達で生ごみ分解消滅装置を防衛大学校に納入
平成12年    生ごみ分解消滅システムを三洋電機㈱にOEM供給開始
平成14年    農業集落排水補助事業では全国で初めてディスポーザー対応し渣消滅処理
        システムを埼玉県秩父市に納入
平成17年    彩の国経営革新モデル企業指定  受賞
平成18年    平成17年度埼玉県ベンチャー企業優良製品コンテスト受賞
平成20年    平成19年度 彩の国 産業技術大賞 奨励賞受賞
           「汚水処理装置」アースクリーンシステム 
平成16年    アクターライン工業㈱と業務提携 処理システム及び特許実施権供与
平成20年    エンバイロ・ビジョン㈱と業務提携 代理店契約排水処理機器との連携 
平成26年    オメガ・ベンチャージャパン㈱と提携 スリランカに於ける事業展開
平成26年    ㈱エイ・アイ・シー社と代理店契約 (生ごみ処理機国内最多販売会社) 
    
  特許                 国内外に複数ごみ処理関連技術の特許保有


Choose from the large selection of latest pre-made blocks - full-screen intro, bootstrap carousel, content slider, responsive image gallery with lightbox, parallax scrolling, video backgrounds, hamburger menu, sticky header and more.

Sites made with Mobirise are 100% mobile-friendly according the latest Google Test and Google loves those websites (officially)!

Mobirise themes are based on Bootstrap 3 and Bootstrap 4 - most powerful mobile first framework. Now, even if you're not code-savvy, you can be a part of an exciting growing bootstrap community.

Choose from the large selection of latest pre-made blocks - full-screen intro, bootstrap carousel, content slider, responsive image gallery with lightbox, parallax scrolling, video backgrounds, hamburger menu, sticky header and more.

会社案内

事業所の名称   株式会社 アースクリーン  
事務所登録    一級建築士事務所 埼玉県知事登録 第(7)1773号
所 在 地    〒338-0832  埼玉県さいたま市桜区西堀8-14-1(自社ビル)
代表者名     代表取締役  小 川  弘
資 本 金    10,000,000 円

電話                        048-855-3050(代表)   FAX.048-854-1780
アクセス     JR埼京線・中浦和駅から徒歩10分
E-mailアドレス  ogawa@eclean.co.jp

業務内容: ごみ減量コンサルタント、広域都市計画建築企画設計および環境機器の開発と販売、風力・水力発電装置の開発と販売

Recent Exhibition

2018.1.20 東京ビッグサイトホスピス

 

ご質問などはお気軽にお問い合わせください